回復期リハビリテーション

「回復期リハビリテーション病棟」とは「脳血管疾患または大腿骨頸部骨折等の患者様に対して、ADL能力の向上による寝たきりの予防と家庭復帰を目的としたリハビリテーションプログラムを医師、看護師、理学療法士、作業療法士等が共同で作成し、これに基づくリハビリテーションを集中的に行なうための病棟であり、回復期リハビリテーションを要する状態の患者様が常時8割以上入院している病棟をいう」

戻る



















沖縄県沖縄市比屋根2-15-1   TEL:098-982-1777(代表)
http://www.tapic-reha.or.jp/   (c) 医療法人タピック 沖縄リハビリテーションセンター病院